ホーム » 情報ステーション » メディアニュース » 2014お知らせ » キングジム宮本彰社長「ヒット文具を産み続ける独創のセオリー」

キングジム宮本彰社長「ヒット文具を産み続ける独創のセオリー」

2015年06月03日

キングジムの代表取締役 宮本彰氏の著書「ヒット文具を生み続ける独創のセオリー」が、河出書房新社より発刊されました。

著者の宮本彰社長は、1977年キングジムに入社。1988年に発売された同社代表商品である、ラベルライター「テプラ」の開発プロジェクトのリーダーを務め、1992年に代表取締役社長に就任。今年、5月15日には藍綬褒章を受章しました。

同書では、ラベルライター「テプラ」やデジタルメモ「ポメラ」といった歴代のヒット商品の開発秘話をはじめ、開発会議での商品化決定の基準、独創的な商品を生み出し続ける当社の経営理念などを分かりやすくまとめた内容になっています。

・タイトル:「ヒット文具を生み続ける独創のセオリー」
・価格:1,300円 +消費税・判形・頁数 四六ソフト、184ページ
・出版社:河出書房新社

プレスリリース