ホーム » 情報ステーション » 文具・事務機ニュース » 2017年文具ニュース » 「ISOT文具PR委員会」発足、委員長に「文具王」高畑正幸氏

「ISOT文具PR委員会」発足、委員長に「文具王」高畑正幸氏

2017年02月16日

リード エグジビション ジャパンは、第28回国際文具・紙製品展ISOT(イソット)に今年新たに「ISOT文具PR委員会」を発足することを発表しました。

 

 


ISOTは、文具業界 日本最大の「商談展」であるとともに、毎年、テレビ・雑誌・webを始めとした報道関係者にも数多く取材されていることから、「メディアを通して消費者に文具の良さをPRできる文具専門展」として業界に認知されています。

こうした中、同社ではさらに日本の文具の良さを国内外に広めるべく、業界の第一線で活躍されている著名人(写真参照)による「ISOT文具PR委員会」を発足しました。PR委員がISOTの出展製品をwebやSNSでアピールすることで文具の消費を喚起することが狙いです。

同委員会の委員長には文具王・高畑正幸氏が就任し、他に、文具ソムリエール・菅未里氏、 文房具ライター・きだて たく氏、他故 壁氏、納富 廉邦氏など、文具の著名人が多数参加しています。

また、事務局では同時に、文具PRサポーターとして、フォロワーを多数もつ有力な文具インフルエンサー(ブロガーなど)を国内外から約100名選定し、展示会場に特別招待します。有力インフルエンサーの拡散を通じて、テレビ、雑誌に加え、SNSでも日本の文具の良さを発信し、日本中・将来は世界にも、文具の消費喚起を仕掛けていく予定です。

プレスリリース

バックナンバー一覧