ホーム » 情報ステーション » 文具・事務機ニュース » 2017年文具ニュース » MONOの青・白・黒の3色柄「色彩のみからなる商標」として登録

MONOの青・白・黒の3色柄「色彩のみからなる商標」として登録

2017年03月09日

トンボ鉛筆 MONOの青、白、黒の3色柄が「色彩のみからなる商標」として登録
トンボ鉛筆の消しゴムの商品ブランド「MONO」(モノ)のシンボルである青、白、黒の3色柄が、特許庁が3月1日付で輪郭のない「色彩のみからなる商標」として登録を認める判断を下しました(登録査定)。同社では、今後速やかに諸手続きを進め、商標登録を進める予定です。


「色彩のみからなる商標」は、位置、動き、ホログラム、音と共に、平成27年4月1日に施行された改正商標法において商標権として新たに保護の対象になりました。

トンボ鉛筆では改正商標法施行同日にMONOブランドの青、白、黒の3色柄を出願。、今回の登録査定となりました。特許庁が色彩のみからなる商標として登録を認めたことは初めてです。

これによりMONOは、従来商標登録している(文字の入っていない)3色の色彩を配した着色図形商標(登録第4268401号、登録日1999/4/30)、前記にMONOの英字を配した平面の着色図形商標(登録第4268402号、登録日1999/4/30)、前記を立体にした着色立体商標(登録第4370038号、登録日2000/3/24)に加え、「色」としても商標権による保護を受けることになる予定で、同社は今後、ブランド保護活動を積極的に行い、当該ブランドの価値をいっそう高めていきます。

プレスリリース

バックナンバー一覧